クリームの作り方について

| 未分類 |

}PgžxQ好みの精油を使って、自分の肌質にピッタリの美容クリームを作ることができます。肌に刺激の強い化学成分は一切使わずに、肌に優しい天然の成分だけで作るので、顔はもちろん全身どこにでも安心して使えます。有害な成分は一切含まれないので、使った後にすぐお料理をしても、赤ちゃんの肌に触れても大丈夫です。基本の材料は、好みの精油とキャリアオイル、ミツロウの3点です。容器はガラス製のものが耐久性が強くて便利です。あらかじめ容器を煮沸消毒するか、無水エタノールを浸したガーゼで拭いて除菌しておきましょう。こうすることで、雑菌の繁殖が抑えられるので、劣化せずに長く使うことができます。キャリアオイルやエッセンシャルオイルは、オイルにより効能が異なるので、自分の肌質に適したオイルを選びましょう。好みの植物オイルを湯せんし、少しずつミツロウを加えて溶かします。植物オイルは加熱すると酸化が進むので、直接火にかけるのは厳禁です。湯せんで人肌程度に温まったらミツロウが溶けますので、温度に注意しながら完全に溶かしましょう。全部溶けたら、しばらくそのまま放置して冷まします。エッセンシャルオイルは揮発しやすいので、熱がとれてから加えます。良くかきまぜたら容器に移して完成です。