化粧水の作り方について

| 未分類 |

観葉植物04自分の肌質に合ったエッセンシャルを選べば、オリジナルの化粧水をつくることができます。自分の肌質に合うものだけで作れるので、刺激がなく安心して使えますし、美肌効果も抜群です。乾燥した場所に長くいる時は、気軽に水分補給できますし、部屋の中にスプレーすれば、ルームフレグランスの代わりにもなってとても便利です。まず、作る前に容器を消毒しておきましょう。手作り化粧品は防腐剤が含まれないので安全な反面、雑菌が繁殖しやすいのです。早めに使い切るのはもちろんですが、事前に消毒することで腐敗の進行を遅らせることができます。材料の水は精製水を使います。水道水は肌に刺激のある塩素が含まれるのでお薦めしません。水の代わりにハーブの蒸留水を使うこともできます。ハーブの美容成分を取り入れることができるので、より美肌効果が高まります。水100mlに対し、大さじ一杯のグリセリンを加えてよく混ぜます。グリセリンには保湿効果があるので、お肌の水分をしっかり保ってくれます。それから、好みのエッセンシャルオイルを20滴位加えてよく混ぜ合わせます。水とオイルは混ざりにくいので、気になる時はアルコールを少量加えるとよいでしょう。オイルが混ざりやすくなりますし、防腐効果もあります。使う前にはボトルをよく振って水とオイルを混ぜ合わせましょう。